NHK『ニュースウオッチ 9』における〈加速化〉という表現 言葉、2016/05/07 00:00

■ 以下は 2016/5/6 のツイッターの投稿に基いています。

〈加速化する〉というのは〈加速する〉と違うのか?

北方領土についてのロシアとの交渉を報じる際に〈加速化〉を繰り返していた。多分、政府の言い回しに合わせてるんだろうけど。〈加速〉とは「速さを加える」であって、〈加〉の字だけで既に動詞が出来ているわけで、〈‐化〉は余計。

〈背景〉は「ハイケイ=」(平板アクセント)と読み、字幕の誤変換(避難所を点々)はすぐに訂正し、ラ抜きに字幕付ける時は勝手に直し、副詞〈すごい〉は〈すごく〉に置き替えるのに、〈加速化〉〈統廃合〉辺りには無批判なんだな、NHK。職員一人一人は大して詳しくなくて気付きもしないんだろう。

「交渉を加速化していきます」「太郎君は毎朝七時に起床化します」「そろそろ出発化しないと間に合わないよ」「誰にも理解化してもらえない」。

コを co とするローマ字表記 言葉、2015/11/19 00:00

■ 以下は 2015/11/18 のツイッターの投稿などに基いています。

『ヒミツのここたま』は「cocotama」だし、ニンテンドー DS で出たゲーム『ココロノココロン』も「cocoron」だったし、どうもコを co とするローマ字表記が採用される例が多い。たまごっちでも「とこなっち」が Toconatchi だったりする。コロコロコミックも「corocoro」だ。

「co」と書くと「ko」に比べて丸くてコロコロした字面になるので、ロゴタイプとして好まれる場合があるかも知れない。

ニコニコ動画も「niconico」ですね。挙げていくとキリがない。こういうのを〈枚挙にいとまがない〉と言う。

昨日『ガイアの夜明け』を見たら〈銀だこ〉も「gindaco」だったのに気付いたので書き留めておきます。