『ムジュラの仮面 3D』クロックタウン西地区の銀行跡地 任天堂全般、2015/03/21 00:01

■ 以下は 2015/3/20 のツイッターの投稿に基いています。

クロックタウンの銀行はロクヨン版では西地区の坂の途中に在った。『ムジュラの仮面 3D』では南地区に移動されたけど、元の場所も地面が水平なままになってる。銀行がないならこんな凹凸は不要なんだけど。

…という画像を作る為にまた随分時間を費やしてしまった。

ロクヨン版『ムジュラの仮面』のクロックタウン内でのカメラの位置 任天堂全般、2015/03/21 00:00

■ 以下は 2015/3/20 のツイッターの投稿に基いています。

『ムジュラの仮面 3D』で密かに省略されてしまった要素、タウン内で地区を出入りする時にカメラが主人公の真後ろではなく全体を見渡す位置で構えている。本当は一枚一枚よく見て頂きたい。

北地区から東に入った時と、町長公邸から出て来た時は全く同じ構図なのが分かった。三枚目の二段目左と中央は立体視できますね、偶然でしょうけど。

ほぼ必ず南側から北を見るような撮り方になってる。つまり、主人公が北へ向かう時は追うような視点に、南へ向かう時は迎えるような視点になる。これは迷いにくくする効果があるかも知れない。時計塔から出る時(二枚目三段目中央)だけ例外。

この「クロックタウン(南)」みたいに地区の名前が左上に紫地で出るのが格好いい。『時のオカリナ』では画面のド真ん中に白文字だけ表示されていたので、ムジュラらしい雰囲気に変わって印象的だった。『ムジュラの仮面 3D』では色調が鮮やかに、帯の幅が狭くなって違和感あるかな。書体も違うし。